キャンプギア・道具

ベルモントBelmont アイアン焚き火スタンドで理想の焚き火空間を作りました【レビュー】

オットー
オットー
理想の焚き火空間を作りたい!

キャンプの醍醐味と言えばやはり焚き火
ぼーっと火を眺めてる時間は至福ですよね。

ダッチオーブンなどで料理するのも最高ですね^^

今まで焚き火台(コールマンのファイヤーディスク)を使って、薪の位置とかを都度調整しながダッチオーブン料理をしていました。

焚き火仕様のカッコイイ台が欲しいなーと思い、ネットをポチポチと・・・

ベルモント アイアン焚き火スタンドに行き着きました

焚き火ハンガー」とか「焚き火スタンド」で検索し色々物色していました。

よく検索に引っかかるのは以下の3つくらいかなと。

  • CAMP MANIA PRODUCTS| FIRE HANGER
  • CAMP MANIA PRODUCTS| BONFIRE COOKING STAND
  • IRON CRAFT| ITADAKI

どれも無骨なデザインでかっこいいですよね^^

設営しやすさ、設営後の位置変更しやすさ、安定性、コストあたりを重視して、もう少しないかなーと検索していると、

ベルモントBelmont アイアン焚き火スタンド ¥10,800

に出会いました!

耐荷重は30kg。大きなダッチオーブンを載せてもOKです!

ヨメにOKもらってポチッと。

オプションのハンガー(¥2,180)も買ってしまいました。トングやケトルを吊り下げることができるようになります。



ハンガーについては、先端のフック大の耐荷重は約3kg、内側のフック小の耐荷重は約1.5kgとなります。

実際に使ってみました!|ベルモント アイアン焚き火スタンド

まずは、パーツの確認です。



メインの台、脚x2、付属の袋のセットとオプションのハンガーです。

組み立ててみました!こちらは台が高いバージョン。



台の位置を低くして、台を火に近づけました。脚とメインの台の接続部に注目してくださいね。



組み立て、台の高さの変更はとっても簡単です。使い勝手◯です!

スノーピークコロダッチオーバルのフタ部分でお肉焼いてます!
(味付けはほりにし〜♫)



お次はフタをして、スペアリブ作ってます!写真ブレブレです。。


お手入れ編

焚き火を直に当てるので、当然ススなどの汚れが付きます。

そのままでもイイのかな?と思ったりもしたのですが、今回は水洗いしました。
鉄製ですので、すぐにしっかり水分を拭き取った後、しばらく干してから片付けました。

水洗いする場合、サビには要注意ですね。

まとめ|ベルモント アイアン焚き火スタンドで理想の焚き火空間

理想の焚き火空間が作れました!


  • ベルモントBelmont アイアン焚き火スタンド
  • コールマンColeman ファイヤーディスク
  • スノーピークsnow peak TAKIBI Myテーブル

これから寒くなってくるので、焚き火周りで過ごす時間がもっと増えそうで、ワクワクしております!

ヨメ
ヨメ
焚き火をぼーっと眺めるの大好き〜
焚火テーブルの新定番!?スノーピーク TAKIBI Myテーブル買っちゃいました!【レビュー】 先日、ご存知新潟のsnow peak Headquarters Camp Fieldに行ったとき、 衝動買いしてしまいました。...