キャンプギア・道具

焚火テーブルの新定番!?スノーピーク TAKIBI Myテーブル買っちゃいました!【レビュー】

オットー
オットー
こんにちは、オットーです。

今日は焚き火用テーブルについてのお話です。

先日、ご存知新潟のsnow peak Headquarters Camp Fieldに行ったとき、 衝動買いしてしまいました。

スノーピーク TAKIBI Myテーブル ¥14,800

スノーピーク公式サイトより

なぜスノピの焚き火テーブルを買ったのか?

焚き火用テーブルと言えば、ユニフレーム 焚き火テーブルが有名ですよね!

ユニフレーム公式サイトより

僕たちもキャンプギアについて調べ始めた当初から、これは買うよね〜と言いながら、なんとなく購入に至っていなかったのです。

理由は、みんな持っているから。

そりゃ、あらゆるところでオススメされているし、コストパフォーマンスも間違いなさそうだけど人と被りまくるのがちょっと・・・

そんな中、スノピのキャンプ場併設のショップをブラブラしてると、「new」の文字が・・・

オットー
オットー
新製品に弱いんです。

ヨメとの緊急会議の末、

ヨメ
ヨメ
みんな持ってないし、頑丈そうだし、何よりカッコイイし、
買っちゃいますか!!

あっさり購入決定です。笑

焚き火マイテーブル使ってみました!

はい、なんの問題もなく、ガシガシ使えそうです!
ハンギングバーにシエラカップなんかを吊るしちゃったりして、



燻製に使った網を乗せたり、ゴチャゴチャ、ガシガシ使ってます!



収納、持ち運びはこんな感じ

この手提げ用のカバーは付属してます。

まとめ|スノーピーク TAKIBI Myテーブル

購入理由

  • みんな持っていない
  • 頑丈そう
  • カッコイイ

使った感想

  • なんの問題もありません、以上!



何度か使った感想ですが、表面のステンレスの仕上げがキレイなので、汚れや傷がやや目立ちやすいです。



ユニフレームはエンボス加工されたステンレスのため、傷が目立ちにくいのでは?と思います。

キャンプ道具によくあることかと思いますが、使い込んで自分だけの焚き火マイテーブルに育てようと言うことで、目を瞑ろうかと思います。

¥14,800とユニフレーム(¥7500)よりも結構高くつきますが、スノピ好き、人と被らないギアが欲しい!という方オススメです!

まだまだ初心者で後日知ったのですが、
スノーピークはこれまで天板が竹のMyテーブル竹がラインナップされていたんですね。

スノーピーク公式サイトより

ダッチオーブンなどの重量物を載せたり、焚き火シーンで使用する事には対応していなかったようなので、焚き火対応ギアが数多くリリースされている、今シーズンの新作を作る事になったのでしょう。